2011年05月25日

のどかな日々は、突然終わる。

ちょっと色々思うことがあって、ゴミの日に出し忘れた普通ゴミを見つめながら捨てられるゴミのことを想い続けていたら、愛おしさがうっすら浮かんできたので「これはヤバイ」と思い、自分に見つけたゴミ屋敷住人の素質を拭い去るべく玄関に大きな袋をひとつ置き去りにして逃げてきたそんな私の今日は、誰かが生きたかった今日。
中に入ってたのは普通にお菓子の袋とかそんなんです、それ以上でも以下でもなく。

どうも、こよみんです。

今日の朝は電車の中で「なんかの事故で自分のドッペルゲンガーと出くわしたら、全力で奥歯取れるまでブン殴る」っていう妄想シミュレーション、それと平行してOUTDOORのリュックとMARC JACOBSのトートバックを持っている人の数を数えて精神統一。
ちなみに今日は片道だけでOUTDOORが3、JOCOBSが1でした。
電車から降りたときにもう1つOUTDOORのリュックを見つけたのですが、これはノーカンにするのが自分ルール。自分ルールながらもちょっと悔しい気持ち。

話は変わって、私は梅田の某所でバイトしています。
だからあの辺りには頻繁にいてるんですけど、私の地元と違い人がたくさん、知らない人がたくさんいます。
あれも知らない人、これも知らない人。だから全部読めない、考えが読めない。
いや、知っている人でも何を考えているかなんて全然さっぱりわからないんですけど、知らない人となるともっともっと謎。
逆に言うと誰も私が脳内で会うはずない私とガチで勝負してたり、人様のカバンを見て正の字付けながら心を落ち着けているなんて思いもしないと思う。

だから楽しい、ほんでちょっとこわい。

でももしも近くにいる人達が何を考えてるかわかったって、脳内でドッペルゲンガーとやり合っているとかそんなことだったらあんまり嬉しくないし仲良くなれる気がしないんで、わかんないくらいがちょうどいいや。
うん、わかんないくらいがちょうどいいな。
ああ、なんか何が言いたいか自分でもよくわからんくなってきたんで、この辺で失礼します。
posted by こよみん at 23:29| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次はヨドバシカメラの紙バッグを梅田で数えるんだ!
Posted by ポニテ軍曹 at 2011年05月26日 09:40
梅田では、一秒毎に一人とすれ違います、一秒間でその人について思考する余裕はありませんので、どんな人とすれ違ったのかは、みな忘れています。すなわち道の上にある石ころと同じ存在・・・そう動く石ころです。
よってその石が何を考えているかと思考するのは無意味です。
Posted by しんちゃん at 2011年05月27日 00:43
まあ、俺ぐらいになると石の意思もわかるわけだが。
なんちって
Posted by ポニテ軍曹 at 2011年05月30日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。