2011年07月22日

だってそれはいけないことだから

気付いていようがわかっていようが、鈍感でいた方がいいときだってあるんです。
どうもどうも、こよみんです。

11月末に次回公演が決定!
またも役者+衣装で参加することになりました。
今回は衣装班にほとちゃん、なみやんも入って衣装陣超豪華!女子が3人!たまらん!
…しかしまあ、これには理由がございまして。

今回、色々あって衣装の数がね…なんかもうね、とんでもないんですわ…。
数着とかじゃなくて数十着らしい。らしいっていうかそう。

そんなわけで。
何かしら作り出さないと夏が終わるまでに存在をかき消されてしまいそうな気がしたので、今手元にある衣装をまず形にしてみようと思い、作り込めそうな衣装、手芸セット、布団、簡易机、パソコン、台本、あらゆる機器の充電に繋がるコンセント、あらゆるものを排除するためのゴミ袋(45ℓ)、タバコ、灰皿、踊りながら歌う熊の人形(通称くますけ)、お菓子、ポンジュース、アスピリン、酒を全て部屋の右端に寄せてそこで作業をしています。煩悩右端固めです。
こうでもしてしまえば快適な手芸ライフをエンジョイできる!という確信があったのですが、ここまで環境をお膳立てしたにも関わらず、肝心の本人が緻密な作業超ムリまじ苦手ってことをキレイサッパリ忘れていました。
それを思い出したのが制作開始より10分を過ぎた頃で、一度目の発狂をしたのもその時だったと思います。

だけど。
発狂してる場合とちゃうて!やっぱり何するのも楽しないと!楽しんでやらんともったいないで!
やっぱそういうのて大事なんとちゃうかなーって、なんか唐突に大阪弁ですけど、やっぱそういう心意気って大事じゃないかなって思ったんです。
そこに気付いてからどうすれば楽しくなるか、どうすればワクワクしながら完成を待てるか考えてみました、その結果
「この一針をモンスター1匹換算で考えると今まで倒したモンスターの数は…。」
「クソッ…糸の残りが少ない!ここで玉止めして回復するか。」
「ボタン を たおした! こよみ の レベル が あがった!」
「この衣装が完成したら、大魔道師になるんだ。」
「畜生!雑魚が…失せろ!!!!」
と一人部屋の隅でぶつぶつ呟きながら作業に取り組むようになりました。
※こよみんの思考回路→RPG→やり込める→楽しい→RPG+衣装=楽しい

気付いていようがわかっていようが、鈍感でいた方がいいときだってあるんです。
明らかに方向性を間違えてしまっている上にいろんな意味で痛々しくても、見ないふりして、気付かないでいることで大切な何かを守りきれるんじゃないかな。
って言い訳をさんざん自分に言い聞かせて、最後まで駆け抜けるつもりです。

では。
来週までに中ボスを倒さなければ世界が危ないので頑張ってきます!
失礼します!
posted by こよみん at 22:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。