2011年11月20日

あたまくるくるぱー

新発見!寒い日に薄着でフリスクを食べると地獄を味わえる!
地獄からの使者、こよみんです。

昨日、このブログにもたまーに出てくるはるるんから「ブログ更新しろ」ってメールが届いたり、それ以外の方からもちょくちょくそのようなありがたい言葉をいただいていたので「せやなー、そろそろ公演情報とか書こうかなー。」とか思っていたんですけど。
豚の貯金箱の話出来たことに満足して、そこで完全に話完結してたっていうね。
なんのための劇団ブログやねん情けない…豚さん振って喜んでる場合じゃないで!
そんなわけで詳細を。

劇団アシデマトイ・ユニットてんやわんや第2回公演
【僕のヒロイン萌え尽きてグッバイ】
作・チキンドリア淳子
演・森塚総

日時
2011/11/26
15:00〜 19:00〜
2011/11/27
13:00〜 17:00〜
会場は開演の30分前です。

場所
ロクソドンタブラック(天王寺)

チケット
前売り1,500円/当日1800円
学割1,000円/コスプレ割1,000円
コスプレ姿で来場いただくと入場料が1,000円に!
(コスプレをしてきて下さる方は受付でコスプレしてます!的な声を掛けて下さると助かります…!)

さらに詳しい詳細はアシデマトイのホームページへgoです。
(ここに直接リンクとか画像を貼りたいところなんですが、スマホのブログアプリにはそんなシステムなかった、ていうかあってもわからなかった…悪いのはこよやねん、アンドロイドは悪くないねん…。)
(そんなわけでお手数かけますが左横の劇団アシデマトイのリンクからとんで下さい。マジですんません。)

全国で少なくとも180万人はいると言われているアシデマトイのファンの皆さん!
恥ずかしがらずに劇場まで遊びにきてね!
ではでは。
posted by こよみん at 21:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吐き気がするほどロマンチックだぜー

今のこよならチロルチョコ260個買えます。

ちょっと言うてる意味わからないと思うんですけど、自分でもどこから説明すればいいのかわかっていません。
えっとその。なんというか。
貯金を始めまして。ガラにもなく。

この間、知人の家のお仕事を手伝いに行ったときにすっごくレトロでかわいい豚の貯金箱をいただいたんです。
昔、似たようなのを持っていたのですが、如何せん浪費癖のある子供だったので、貯めてはおかしに消え、貯めてはちゃおの単行本数本購買特典のミニ香水に消え…。
まあ最終的に貯まったのですが、貯まったあとは豚さんがお金を持ち逃げして失踪(ようは無くしたんですけど)しちゃったんで、達成感はあんまりなかったんですよね。

で、何のご縁かまた豚さんが家に来てくれたので「今度こそやったるでー!」って感じでリベンジしてるとこなんです。
ついでにもう一つ、かなり昔に買った量産型ザクの貯金箱も部屋の隅でオブジェになりかけていたので巻き込むことに。
500円玉専用豚と100円玉専用ザク。
さらにスマートフォンのアプリを連動、貯めた金額を物に例えて換算してくれるの。なにこれ楽しい。

そんなこんなで11月頭から始めて今チロルチョコ260個分。
こよすごいやん、やるやん、天才やん。

完全に「どやっ」って顔になってたら、今日、劇団の方の息子さんが持ってる喋る貯金箱から「今の金額は〜」って金額を勝手に読み上げている声が聞こえてきて、それがなんかチロルチョコ15個分くらいしか変わらなくって泣きそうになりました。

クソっ…!徹底的に差をつけてやるぜ…!
大人なんて大人気ない生き物なんだぜ…!
ちょっとお札崩してきます。



posted by こよみん at 00:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

だってそれはいけないことだから

気付いていようがわかっていようが、鈍感でいた方がいいときだってあるんです。
どうもどうも、こよみんです。

11月末に次回公演が決定!
またも役者+衣装で参加することになりました。
今回は衣装班にほとちゃん、なみやんも入って衣装陣超豪華!女子が3人!たまらん!
…しかしまあ、これには理由がございまして。

今回、色々あって衣装の数がね…なんかもうね、とんでもないんですわ…。
数着とかじゃなくて数十着らしい。らしいっていうかそう。

そんなわけで。
何かしら作り出さないと夏が終わるまでに存在をかき消されてしまいそうな気がしたので、今手元にある衣装をまず形にしてみようと思い、作り込めそうな衣装、手芸セット、布団、簡易机、パソコン、台本、あらゆる機器の充電に繋がるコンセント、あらゆるものを排除するためのゴミ袋(45ℓ)、タバコ、灰皿、踊りながら歌う熊の人形(通称くますけ)、お菓子、ポンジュース、アスピリン、酒を全て部屋の右端に寄せてそこで作業をしています。煩悩右端固めです。
こうでもしてしまえば快適な手芸ライフをエンジョイできる!という確信があったのですが、ここまで環境をお膳立てしたにも関わらず、肝心の本人が緻密な作業超ムリまじ苦手ってことをキレイサッパリ忘れていました。
それを思い出したのが制作開始より10分を過ぎた頃で、一度目の発狂をしたのもその時だったと思います。

だけど。
発狂してる場合とちゃうて!やっぱり何するのも楽しないと!楽しんでやらんともったいないで!
やっぱそういうのて大事なんとちゃうかなーって、なんか唐突に大阪弁ですけど、やっぱそういう心意気って大事じゃないかなって思ったんです。
そこに気付いてからどうすれば楽しくなるか、どうすればワクワクしながら完成を待てるか考えてみました、その結果
「この一針をモンスター1匹換算で考えると今まで倒したモンスターの数は…。」
「クソッ…糸の残りが少ない!ここで玉止めして回復するか。」
「ボタン を たおした! こよみ の レベル が あがった!」
「この衣装が完成したら、大魔道師になるんだ。」
「畜生!雑魚が…失せろ!!!!」
と一人部屋の隅でぶつぶつ呟きながら作業に取り組むようになりました。
※こよみんの思考回路→RPG→やり込める→楽しい→RPG+衣装=楽しい

気付いていようがわかっていようが、鈍感でいた方がいいときだってあるんです。
明らかに方向性を間違えてしまっている上にいろんな意味で痛々しくても、見ないふりして、気付かないでいることで大切な何かを守りきれるんじゃないかな。
って言い訳をさんざん自分に言い聞かせて、最後まで駆け抜けるつもりです。

では。
来週までに中ボスを倒さなければ世界が危ないので頑張ってきます!
失礼します!
posted by こよみん at 22:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

樹液すする私は蛹化の女

3日前の朝、トイレの扉を開けたら黒い物体がいたので、Gだと思って寝ぼけながらスプレーで応戦したらGサイズの蜂でした。びっくりしてその場で笑った。なんかすごい乾いた笑い出たわ。笑いながら扉をしめて、その後泣いた。膝がガクガクいうてた。
おかげでくまだまさしと一緒に過ごしたその日の夢の出来事の印象がすっかり薄れてしまいました。仕込んだ奴今すぐ出て来い。

くまだまさしの思い出とひきかえに、現実世界で家の中に蜂がいる恐怖を手に入れてから3日目。
我が家にはトイレが2つあるのでその辺は事なきを得ているのですが、家主のうっかりで扉を開けてしまわないように「はち あけない」とだけ書かれた張り紙を貼られた扉には、なんともいえないもの悲しさがあります。

誰に話しても「おらんってー大丈夫やってー」「もうさすがにいけると思う」「交野でマンモス狩ってるねんからそれくらい余裕やろ(笑)」「勇気出して確認してみ?」「ミツバチハッチはスズメバチでうんぬんかんぬん」とかなんとか言われるんですけど、とりあえずアシデマトイプロフィールから私のプロフに飛んで苦手なものの欄の一番上に書かれているものを確認して、しかるのち助言をやり直していただければと思います。
posted by こよみん at 18:31| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

のどかな日々は、突然終わる。

ちょっと色々思うことがあって、ゴミの日に出し忘れた普通ゴミを見つめながら捨てられるゴミのことを想い続けていたら、愛おしさがうっすら浮かんできたので「これはヤバイ」と思い、自分に見つけたゴミ屋敷住人の素質を拭い去るべく玄関に大きな袋をひとつ置き去りにして逃げてきたそんな私の今日は、誰かが生きたかった今日。
中に入ってたのは普通にお菓子の袋とかそんなんです、それ以上でも以下でもなく。

どうも、こよみんです。

今日の朝は電車の中で「なんかの事故で自分のドッペルゲンガーと出くわしたら、全力で奥歯取れるまでブン殴る」っていう妄想シミュレーション、それと平行してOUTDOORのリュックとMARC JACOBSのトートバックを持っている人の数を数えて精神統一。
ちなみに今日は片道だけでOUTDOORが3、JOCOBSが1でした。
電車から降りたときにもう1つOUTDOORのリュックを見つけたのですが、これはノーカンにするのが自分ルール。自分ルールながらもちょっと悔しい気持ち。

話は変わって、私は梅田の某所でバイトしています。
だからあの辺りには頻繁にいてるんですけど、私の地元と違い人がたくさん、知らない人がたくさんいます。
あれも知らない人、これも知らない人。だから全部読めない、考えが読めない。
いや、知っている人でも何を考えているかなんて全然さっぱりわからないんですけど、知らない人となるともっともっと謎。
逆に言うと誰も私が脳内で会うはずない私とガチで勝負してたり、人様のカバンを見て正の字付けながら心を落ち着けているなんて思いもしないと思う。

だから楽しい、ほんでちょっとこわい。

でももしも近くにいる人達が何を考えてるかわかったって、脳内でドッペルゲンガーとやり合っているとかそんなことだったらあんまり嬉しくないし仲良くなれる気がしないんで、わかんないくらいがちょうどいいや。
うん、わかんないくらいがちょうどいいな。
ああ、なんか何が言いたいか自分でもよくわからんくなってきたんで、この辺で失礼します。
posted by こよみん at 23:29| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。